俳優

石原さとみの出産病院はどこ?高齢出産でも大丈夫?産まれるのはいつ?

スポンサーリンク



 

女優の石原さとみ(35)さんが第一子を妊娠されました。

海外でも話題になっていますね!

ここで気になるのが、

  • 出産する病院はどこ
  • 高齢出産でも大丈夫?
  • 産まれるのはいつごろ?

についてまとめてみました!

順番に解説していきますね。

石原さとみが出産する病院はどこ?

石原さとみさんが出産する病院は、残念ながら公表はされていません。

ただ、予想されるのは、都内「セレブ病院

として知られる

  • 「山王病院」(東京都港区)
  • 「愛育病院」(東京都港区)

あたりかもしれませんね。

また、石原さとみさんは、出身地が「東京都」なので、里帰り出産で地方で出産することは考えにくいですね。

ここで少し「山王病院」と「愛育病院」の情報を紹介いたします。

スポンサーリンク



山王病院は芸能人御用達のセレブ産婦人科!

山王病院は東京都港区にあるセレブ、芸能人御用達の超高級産婦人科のある病院です。

※山王病院HPより引用

山王病院は東京都港区にあり高級ホテル並みのセキュリティとサービスが受けられるセレブ病院です。

松田聖子さんや山口百恵さんも出産したそうです。

皇室御用達の「愛育病院」

愛育病院のご案内

※HPより引用

愛育病院は 2006年に秋篠宮妃紀子さまが悠仁親王を出産された病院です。

また、もともと天皇家と縁が深いことで知られています。

芸能人では水野真紀さん、小島奈津子さん、三田寛子さんなども出産しています

スポンサーリンク



石原さとみは高齢出産でも大丈夫?

石原さとみさんは、第1子を35歳で出産されています。

これは、世にいう「高齢出産」になります。

高齢出産とは

日本産婦人科学会によると、
初めて出産する35歳以上の人 を
「高齢初産婦」と定めています

しかし、現代は第1子を妊娠する女性の平均は

「30.7才」といわれており、特別に問題があるわけではありません。

ですので今回の出産もまず問題ないと考えてよいでしょう!

石原さとみの赤ちゃんが産まれるのはいつごろ?

石原さとみさんの赤ちゃんが産まれるのはいつ頃でしょうか?

一般的に妊娠した後と世間に公表するのは、安定期入った6ヶ月ごろと言われています。

ですので、今回の発表の半年前(2021年8月)に妊娠されたとして、、

産まれるのは、10ヶ月後の

2022年5月といったところでしょうか?

石原さとみの出産病院はどこ?高齢出産でも大丈夫?産まれるのはいつ?まとめ

石原さとみさんの第一子妊娠報道をうけて

  • 出産する病院は不明だが、都内のセレブ病院
  • 高齢出産にあたるが、現代では問題ない
  • 出産時期はおよそ、2022年5月ごろ?

という結論にいたりました!

無事に元気な赤ちゃんが産まれてほしいですね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

川田裕美の第2子出産はいつ?高齢出産でも大丈夫?出産病院はどこ? フリーアナウンサーの川田裕美さんが第2子を妊娠されたとご自身のブログで公開されましたね! ...

スポンサーリンク